只管飛行機

  • 2019.10.21 Monday
  • 21:54

こんばんは、金木犀の香りが風と共に舞い込むこの季節が一年の中で最も好きだー!と窓を全開にしていたら共に舞い込んできた蚊に刺されたテクテク紅茶や店主です。

本日も無事営業終了致しました。

 

ラグビーワールドカップ、日本が遂に負けてしまいましたね。

残念ですが、結果は初のベスト8進出。おめでとうございます!

こんなド素人ニワカファンが手に汗握って観戦できたのはひとえに日本チームの心技体の強さのお蔭です。

4年後を楽しみにしつつ、折角の自国開催、優勝を見届けたいなと思います。

オールブラックスなんだろうなぁ、という予想は如何に。

 

 

さて本日はカテゴリーが「店主の休日」です。

とことん余談です。

しかもいつもの旅はどなたかの参考になればと廻った観光地や食事の掲載をしておりますが、今回はどなたの参考にもならなさそうな自信しかありません。

11/1の紅茶の日が迫ってきた中で御案内せねばならぬことも多いのですが、今回で余談をサッと済ませ(…の量ではない・笑)、

後日その件で投稿する予定でおりますので今回はご諒恕下さい(笑)

 

それでは離陸致します。

今一度、シートベルトを…(略)


 

早朝便の787でいざ出陣!

IMG_4380.JPG

 

楽しみ過ぎたことと(小学生)寝坊できないプレッシャーで3時半起きで伊丹空港へ。

お蔭で余裕ある搭乗が出来ました。眼球の面積ほぼ赤色でしたが。

 

やはり787の内から見ると翼の曲線美は格別…

IMG_4577.JPG

スポイラーがパカっと開いた着陸時の姿もカッコいいんです。撮り忘れた…

 

 

その足でモノレールに乗り、初めて新整備場駅で降車。

二駅乗ってなお、その駅にも滑走路が通っていることに、羽田空港の大きさを実感。

 

歩くこと15分、愈々本日のメイン目的地到着!

 

 

 

 

私の旅をいつも良き思い出にして下さるANAさんの機体工場見学へ参じました。

日付と時刻まで書かれたタグのウエルカム感が嬉しい。

 

因みに、ANAの工場見学で撮影した写真は掲載許可が必要で、今回のモノはすべてOK戴いたものです。

 

講義室にあった模型の1つ

IMG_1146.JPG

これ札幌行く時に乗ったなぁ…(遠い目)今あったらなぁ…

 

 

前半で羽田空港の概要やANA所有の飛行機についてなどスクリーンで説明頂きました。

大人も子供も愉しめるようなクイズが出題され、正解すればステッカーが貰えるなど、社会見学でいらしていた小学生もご満悦のご様子で。

 

Q/整備場で黄色いヘルメットを被っているのはどんな人?→A/新入社員(先輩がすぐ目配りできるように)

Q/ボーイング777-300のエンジンは1ついくら?→A/35億円!!(ブルゾンちえみ真っ青)

 

期待値高めて、いよいよ格納庫の見学へ向かいます。

グループごとに色分けヘルメットで、其々に担当者が付き別行動。

 

IMG_1158.JPG

店主のグループは黄色。

 

 

格納庫へ入った時の感動は一生モノでした。

 

IMG_1159.JPG

 

 

日によって格納されている機体や状態は違うそうで、

偶々、店主がカメラをぶら下げていたので、どの飛行機を見たいですか?と聞いて下さり、即答で「787を…」と申し上げるとエンジンは外れていますが良いですか?と確認されました。ならいいですとも付けて下さいとも云えず(笑)、ハイ!!

 

 

 

うあぁあぁぁ(心の声)。

 

IMG_1181.JPG

 

近い!でっかい!美しい!

 

IMG_1193.JPG

 

機体周辺を巡りながら、各パーツの説明を受けました。

すべてとても解り易く面白くて、もっと下さい!的な気分に(笑)。

 

例えば:翼にあるフューエルダンピングノズル

IMG_1229.JPG

緊急時に期待を軽くするため燃料を空中に放出する筒だそうです。

使用シーンには立ち会いたくないが必要なパーツです。あぁ機能美。

 

 

ほか、エンジンやタイヤなど飛行機を担う部品や、

飛行機をジャッキアップする為のトライポットジャックのように、普段お目にかかることができない整備道具も惜しみなく説明して下さいました。

 

IMG_4649.JPG

 

35億をバックにブルゾン店主(笑)

IMG_4406.JPG

↑これのパカっと開いているカバーだけがコチラで↓

IMG_1205.JPG

これだけでも数百万(確か)。車買えますね、と仰せでした。

因みにエンジン内部のファンブレード(扇風機の羽みたいなやつ)が1枚1000万円。うへぇ。

 

IMG_1176.JPG

横溝が無いのが飛行機用タイヤの特徴(直進性を優先するため)。

ブリヂストンとミシュランのタイヤで、大きいもので150kgほどだそうです。

 

トライポットジャック

IMG_1179.JPG

下から機体を持ち上げるジャッキー。整備の必需品。

 

787で来て、787を識る。

至福のヒトトキでした…実質90分は体感10分。

 

しかし浸る時間も無く、次の予定までに腹拵え。

 

 

 ブルーコーナーUC店

IMG_4668.JPG

新整備場駅界隈で唯一(らしい)お食事処。

何が嬉しいって…

IMG_4642 1.JPG

飛行機をアテに昼ビールだなんて!

しかも、これ目当てで行ったものの、お食事も美味しくて、なにここ天国?私死んだ?でした。

 

特別塗装機も沢山。

IMG_4656.JPG

 

 

しかしここも浸るほどの時間は取れず、次の目的地、このお店の道路向かいへ。

 

IMG_1420.JPG

 

幸運にも同日に予約が取れ、JALの機体工場見学へ!

夢の機体工場を夢のハシゴです(笑)。

 

IMG_1298.JPG

 

 

此方は、待ち時間と休憩時間に見られる展示ルームの、ミュージアムの名に相応しい充実っぷりに感嘆。

 

IMG_1315.JPG

 

戦後間もなくの創業から現代までの年表や広告、歴代の機体模型、歴代のCA制服、機体部品説明、整備士始め各職業の紹介などなど…

受付時刻すぐに向かって正解でした。とても見応えがありました。

 

IMG_1281.JPG

 

IMG_1287.JPG

 

IMG_1288.JPG

 

IMG_1291.JPG

 

iPhoneImage.png

 

 

そしてこちらもひと通り説明を受けて格納庫へ。

 

 

 

IMG_1321.JPG

 

 

IMG_1417.JPG

逆光シンメトリーのシブみ

 

IMG_1404.JPG

この6ケタ数字でテンションアップ(国内線では現時点一番大きな機種。)

 

両翼後方の「安全第一」「整理整頓」によって整備されている飛行機

IMG_1403.JPG

このこじんまり機体はエンジンがお饅頭型。着陸時に滑走路に接触しない為の形だそうです。

 

 

こちらも十数名のグループごとに担当の方が付き説明して下さるのですが、

担当者ごとに回る場所が違うのと、格納庫にいる機体が少なかったことで、機体の説明はあまり無く、ほとんどが格納庫の外にある滑走路を離着陸する飛行機の見学会になり、まぁそれはそれで貴重でした。

 

有り難いことにJALのほうは写真掲載に関してはかなりユルく、他の参加者が写っている写真以外は掲載許可ほぼ不要、他社飛行機もOK。工場見学ひとつ取っても社風の違いが。

 

 

IMG_4664.JPG

 

IMG_4665.JPG

 

ルフトハンザ航空のB747−8!現在世界最長の旅客機。

IMG_4666.JPG

ロールスロイスのギザギザナセル双発機!シビレマス!

 

一番レアだったのは今年切り替わったばかりの政府専用機!(777-300ER)

IMG_1389.JPG

旧機はJAL整備、現行はANA整備だそうです。赤いラインが美しい。

 

 

既に写真の多さでスクロールバーが数mmに。

この一日を一度に纏めるのは無理があるか…しかしあと少し耐えて下さい(笑)

 


ハシゴを無事終え、モノレールでまた2駅離れてもまだ羽田空港(国際線)。

日本一忙しい空港の名に相応しい広さ。

 

羽田神社

航空関係者の参拝が多い神社。今までの安全旅に御礼。

 

御朱印にも飛行機印と記念栞。

IMG_4529.JPG

 

 

夕暮れの羽田空港へ戻り、第2ターミナル青派の店主、そう云や初上陸だと気付いた第1ターミナルへ!

これまた、参拝をハシゴ(笑)。

羽田空港内に神社があることを最近知った店主です。

奥まったところにちんまりと、穴場過ぎる。

 

羽田航空神社

これからフライトらしきスーツケース携えた方の参拝もチラホラ。

 

 

昨年できたばかりのスポット、5Fの「THE HANEDA HOUSE」へ。

オサレフロアにオサレショップが連なっています。

 

「ANA Hangar bay Cafe by PABLO」

IMG_1434.JPG

 

格納庫をイメージし実際に使用されていた部品をインテリアにしたというANAとPABLOのコラボカフェ。

正直、機体…もとい期待ほどでは…でしたが(笑)、普通にPABLOのカフェでお茶する感じなら良いかなと存じます。

 

 

 

 

こうしたディスプレイも含め、搭乗予定が無くても十分以上に愉しめる素晴らしいスポットだと思いました。

そして工場見学で撮り過ぎたツケで、結局このあたりでカメラのバッテリーが息絶えましたとさ(笑)。

 

 

復路便が滑走路へ向かう時、整備士さんたちが此方へ手を振る姿が機窓から見えました。

いつもの光景ながら、当日整備場で聞いた「手を振ることで『この飛行機は私たちが責任持って完璧に整備しました、良い旅を』と伝えている」という話を思い出し、御礼の意を込めて手を振り返すと皆さんがお辞儀して下さいました。

胸アツでした。

 

復路便、iPhoneで夜景。

 

羽田だけの日帰り旅、無事終了。

自己満足感ハンパない一日でした(笑)。

 

工場見学は本当に楽しかったので、次回以降の東京旅にはセットだなと目論んでおります。

 

 

なお今回の写真は店主の個人Instagramに都度上げていこうと思っております、

ハッシュタグで飛行機好きなお客さまと繋がりたいとか打とうかな(笑)

 

 

長い余談投稿にお付き合い下さったお客さま、

そして本日お越し下さったお客さま、ご来店誠にありがとうございました。

 

明日は今年だけの祝日、即位礼正殿の儀。

令和の安寧を願いながら、心込めて紅茶をお淹れ致します。

 

 

------information ------

 

●10月の営業について

 

・営業時間…11:30-21:00 

・定休日…毎週木曜+ 朔日 ついたち ) (土日祝の場合は営業)


★menu
【平日限定】「ゴハンモノ」:奇数月…チキンカレーライス

【平日限定】「ゴハンモノ」:偶数月…チキンハヤシライス

【限定紅茶】「ダージリン 2019 セカンドフラッシュ:シンゲル茶園」

 

↓ちょこちょこ更新しております。皆様の清き「いいね!」を戴けると幸甚です。

●Instagram
●Facebookページ

〈テクテク紅茶や〉
箕面市白島3-1-14 アミーズ白島 1F
072-737-9288
11:30-21:00
木曜+朔日(ついたち)定休

★access

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

profile

営業日のお知らせ

最新のご案内は最新のブログ投稿の下部に記載しておりますので、ご確認下さい。

テクテク紅茶や

・所在地…〒562-0012
大阪府箕面市白島3-1-14 アミーズ白島 1F
・TEL&FAX …072-737-9288
・営業時間…11:30-21:00
・定休日…木曜+朔日(ついたち)※土日祝すべて営業(元日除く)
・ご予約承ります。(全時間帯可※2時間メドでお願いします。)
・駐車場…有(2台)→建物裏を進んで、ポールがある場所、右折の駐車場。
No.10&12
【お願い】
少ない台数ですので、お連れ様とお越しの際は乗り合わせの上お越し頂けるととっても、とっても助かります。
万一満車の際は、駐車場からお電話もしくは一旦入店にて空席を確認下さい。
一時駐車スペース、若しくはコインパーキングをご案内させていただきます。

(スポンサーズリンク)

問い合わせフォーム

お問い合わせはこちらへお願いします。

selected entries

categories

archives

recent comment

special thanks

tekuteku tea booth is made by...

"tea" Mr.Toshiki Horie(T-san), Mr.Yuma Horie from MUSICA TEA and his staff, especially Ms.Yoshie
"food"
・Momiji-tenpura
: Ms.Chiyoko from KOHYOH
・Bread: Chambord from Saito,Ibaraki-city
"spirit"
・logo
: Ayako from my friend
・carpentry work: Mr.Kosaka from WORKSHOP and his coworker
・interior backer: Ms. Mariko and her husband, Mari, Akiko, Yukako, Hitoe, Saki, Miho, Mika, Mr.Kanatani, Katsuma with his children, from my friend

"Customer" Yes, you!

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM