秋田紀行

  • 2017.09.08 Friday
  • 21:32

こんばんは、普通に歩いていただけなのに就寝時に起こるコムラ返りを起こし1日経っても尚痛いテクテク紅茶や店主です。

本日も無事営業終了致しました。

 

 

丁度先週のお話になりますが、久々に定休日が連なったので、この機を逃すわけにはいかぬとばかりに、
46県め、秋田県へ上陸してきました。

そんな秋田のヒトコマたち、ほんの一部ですが(それでコレかという量)、数少ない店主の旅紀行好きなお客さまのみ、ご覧いただければと存じます。

営業のご案内は下部「information」へスッと飛んでください。

 

それでは離陸致します。

 

【乗り物編】

IMG_4515.JPG

何年振りかに乗った定員74人のプロペラ機。

離陸時のタイヤの動作の様子から役目一旦引き上げと離陸後即時収納する様子まで見られるのは翼に車輪が付いているこの飛行機ならでは。

一人で大興奮しながら眺めていたのでした(笑)。

 

 

帰路の伊丹空港着陸前の夜景には涙が出そうに…

大阪城や梅田界隈、普段地上で見上げている光景を夜景として見下ろす贅沢は、プライスレス。

いや、プライス相当掛かってますが(笑)、夜便に搭乗するとわざわざ展望台や観光地で夜景を見る必要を感じなくなってしまいます。

 

 

旅先での移動はレンタカー。

日頃の行いの良さと云うことを禁じ得ない、台風前、連日冷涼快晴のドライブ日和でした。

 

秋田&青森を縦断横断した中で、

動物注意」の看板が通る道路の至る所に設置されており、

海沿いで山川もあって農作物も実っていてと、確かに動物も住みよさそうな土地だなぁと頷きながら運転しておりましたら、

本当におっとアブナイ、とブレーキを掛けながら色々とお会いできまして、

猿が通ったときは箕面で免疫がついていたことに感謝し(笑)、
次はリス。

木に登り逃げる姿が可愛いなぁなんて余裕出していましたが、

 

 

まさかのラスボスが、

熊。

でした。

 

<再現図>

 

 


マジかよ黒いよデカいよこっち見てるよ!?
眠気ぶっ飛びましたし窓閉めましたしどこかしらへ通報とかしたほうが良いのかしらと思っている間に

ノソノソ横断していきました。

 

秋田県…

北海道顔負けの動物道路王国でした。

 

 

【物見遊山編】

 

・日本海沿いドライブ

IMG_4487.JPG

 

 

秋田旅と云いながら、辿り着いた此処は青森県でした。

 

世界自然遺産・白神山地の麓「十二湖/青池」

IMG_4357.JPG

透明過ぎて下に沈むブナの倒木(写真右中央あたり)がクリアに見えつつ、
これまた透明過ぎて周りの木々がパキッと水面反射していて、美しい混乱。

 

 

分刻み移動、日没セーフの「ゴジラ岩」

海に溶けるように沈んでいく太陽がとても美しかったです。

 

 

田沢湖/たつこ像

IMG_4381.JPG

日本一の水深を誇る湖。

果てしない海の水平線も良いけれど、見渡して大きさを感じられる湖も良いなぁ、と。

美しさキープできるよと言われ呑んだ水で龍になりこの湖に沈んだというシュールな伝説の辰子嬢の像らしいです…。

 

IMG_4377.JPG

美しすぎてお魚(鱒?)も矢鱈泳いでいます

 

 

そんな辰子嬢の伝説2

鏡が無かった時代(…卑弥呼が使っていたことを考えると縄文以前!?)に代わりに使っていたツヤツヤの石、というものがあり、

願掛けで美しくなりましょう、というフレーズにつられて軽いノリで進んでみたのですが、

 

IMG_4390.JPG

登山と言わざるを得ない。

急な階段が延々延々延々と続き、結局その鏡石も断崖絶壁で少し遠くからしか見ることの適わぬ石でした。

辰子ーーー!(怒)

てかこれだけ登ってから化粧なんて汗だくで無理だってば化粧乗らないってば。

 

 

そんな思いをして上った先で、皆さんのしたためる願い事も、またシュール。

 

 

 

 

抱返り渓谷/神の岩橋

IMG_4478.JPG

 

 

 

 

表現が見つからないほどの絶景に、辰子への怒りも吹き飛びました。

 

 

IMG_4457.JPG

 

遊歩道があり、この美しい川を眺め心地良い水の音を聴きながら歩を進めていくのですが、

途中トンネルなどもあって、秘境感も。

 

IMG_4472.JPG

 

森のお蔭で日陰の涼しさや自然の空気を堪能しながら、滝を目指します。

もう箕面の滝道には戻れない…などと独り笑いながら(怪)、目的の滝に到着。

 

 

 

「回顧の滝」

IMG_4466.JPG

…あれ?

初めての筈が、既視感。

これはもう、箕面大滝ということでよろしいでしょうか(笑)

 

 

なまはげ

IMG_4486.JPG

秋田、しかも男鹿まで行っておいてなまはげに触れていないことに気付き、空港で焦って撮影(笑)

 

 

 

【味覚編】

 

「美野幸」@男鹿/天然真鯛の石焼定食

IMG_4255.JPG

グツグツ吹き上げながらやってきた桶

 

 

収まった桶。アツアツの石で魚に火を通す、男鹿地方の伝統料理だそうです。

IMG_4258.JPG

真鯛と海苔から出た御出汁の馥郁たる香りと旨みたるや!

久々にあまりの美味しさに目を見開きました。今年イチの感動でした。

一口ごとに自分が海に還っていくような、そんな感覚を憶えました。

 

 

「北洲」@秋田市川反

IMG_4324.JPG

秋田のお酒(雪の美人/夏しぼり生)&お通しのミズの実、角煮
 

 

IMG_4326.JPG

秋田のお酒(雪の茅舎/美酒の設計)&畑のキャビアこと「とんぶり」

 

念願のきりたんぽ!

IMG_4328.JPG

面白い女将さんと喋っている間に原型留めぬ煮込み具合になってしまいました(笑)

 

 

「ELEPHANT TALK」@秋田市川反

IMG_4337.JPG

TEA&BARのスタイルで営業されている紅茶屋さん。

〆で紅茶なんてステキですよね!アッサム2ndを戴きました。

しかしそんな時間帯故、皆さまお酒をお求めの方々。アウェー感&タバコの煙で紅茶の香りがぶっ飛んでしまって(苦笑)。

当店の禁煙は貫かねばならないと改めて確認した次第です。

遊びの旅は、学びの旅。

 

 

「末廣ラーメン」@秋田駅前

IMG_4358.JPG

京都の新福菜館オマージュのラーメン屋さんだそうです。

 

 

 

「佐藤養助商店」@秋田駅前

IMG_4482.JPG

念願の稲庭うどん!!

こんなにツルツルの細い麺からどうやってこのコシが出るのでしょう。

手打ちだからこそ為し得る技なのでしょう。

 

これで、「日本三大うどん」(讃岐・水沢・稲庭)現地制覇コンプリート。

次の目標は五島、氷見で「日本五大うどん」です。

 

 

1泊2日をフル行動して心も胃袋もはち切れそうなチャージをし、

また皆さまへ美味しい紅茶をお届けする、そんな日常のお仕事へ戻っております。

 

 

残す未踏は、愈々、1県。
いつになるやら。
死ぬまでには叶えたいトコロです。

 

お仕事のページでの個人旅行記、お邪魔致しました。

明日も心込めて紅茶をお淹れ致します。

本日お越し下さったお客さま、ご来店ありがとうございました。

 

※…更新して1時間経たぬようなタイミングで秋田の地震速報が。

(震度5強の大仙市は熊と遭遇したあたり)

訪れた各地と出会った方々に何事もないよう祈るのみです…

 

 

------information ------

 

●9月の営業について

・定休日…  毎週木曜・朔日(ついたち)

 

 

TRABANT

ハンドメイドピアス販売中

(店頭/Web

 

 

★”おつり de 支援 project”

 

☆「紅茶のレク茶ーご案内」


★menu
※【平日限定】「ゴハンモノ」:奇数月…チキンカレーライス

※【平日限定】「ゴハンモノ」:偶数月…チキンハヤシライス

※【限定紅茶】「ダージリン 2016 オータムナル 〜マーガレッツホープ茶園〜」

※【限定紅茶】「ダージリン 2017 ファーストフラッシュ 〜タルボ茶園〜」

※【限定紅茶】「ダージリン 2017 セカンドフラッシュ 〜シンブリ茶園〜」

 

↓ちょこちょこ更新しております。皆様の清き「いいね!」を戴けると幸甚です。
●Instagram
●Facebookページ

〈テクテク紅茶や〉
箕面市白島3-1-14 アミーズ白島 1F
072-737-9288
11:30-21:00(LO)
木曜+朔日(ついたち)定休
★access

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

profile

営業日のお知らせ

最新のご案内は最新のブログ投稿の下部に記載しておりますので、ご確認下さい。

テクテク紅茶や

・所在地…〒562-0012
大阪府箕面市白島3-1-14 アミーズ白島 1F
・TEL&FAX …072-737-9288
・営業時間…11:30-21:00
・定休日…木曜+朔日(ついたち)※土日祝すべて営業(元日除く)
・ご予約承ります。(全時間帯可※2時間メドでお願いします。)
・駐車場…有(2台)→建物裏を進んで、ポールがある場所、右折の駐車場。
No.10&12
【お願い】
少ない台数ですので、お連れ様とお越しの際は乗り合わせの上お越し頂けるととっても、とっても助かります。
万一満車の際は、駐車場からお電話もしくは一旦入店にて空席を確認下さい。
一時駐車スペース、若しくはコインパーキングをご案内させていただきます。

(スポンサーズリンク)

問い合わせフォーム

お問い合わせはこちらへお願いします。

selected entries

categories

archives

recent comment

special thanks

tekuteku tea booth is made by...

"tea" Mr.Toshiki Horie(T-san), Mr.Yuma Horie from MUSICA TEA and his staff, especially Ms.Yoshie
"food"
・Momiji-tenpura
: Ms.Chiyoko from KOHYOH
・Bread: Chambord from Saito,Ibaraki-city
"spirit"
・logo
: Ayako from my friend
・carpentry work: Mr.Kosaka from WORKSHOP and his coworker
・interior backer: Ms. Mariko and her husband, Mari, Akiko, Yukako, Hitoe, Saki, Miho, Mika, Mr.Kanatani, Katsuma with his children, from my friend

"Customer" Yes, you!

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM